見落としがちなブライダルエステのお手入れ必須ポイント

部位を絞って効果的に

いくら、大切な日の為といっても、全身綺麗にする必要はないかもしれません。
例えばデリケートゾーンの脱毛や、ヒップアップなど、ドレスによっては体型がカバーできる部分はこの際おいておいて、露出する部分にフォーカスしてみましょう。

例えば腕は露出したドレスが非常に多いので、たるたるの二の腕は是非とも絞っておきたいところ。

また、お腹などはコルセットで絞れる場合もありますがあまり、それに頼っては本番ごはんも食べられずきつい思いをすることがありますよ。

ドレスのデザインによるところは大きいですが、レフ板効果もする首まわりは露出した方が綺麗に見えることが多いです。
その為、鎖骨や肩のラインが綺麗にみえるとより素敵な花嫁になれますね。
ブライダルエステでは、このような箇所を重点的にマッサージしてくれ、むくみを解消する手伝いをしてくれるのです。

背中は意外と見られている!?

なかなか自分では気が付きにくいですが、重要なのは後ろ姿。

ヴァージンロードを歩く花嫁の姿には誰しもがため息をするはずですが、そんな中背中の毛がびっしり生えていたり、ポツポツとニキビが目立っていたらどう思われるでしょうか。

また、参列者との写真撮影や挨拶まわりなど思う以上に花嫁の背中に手を回したりなど、人と触れ合う機会があるものです。
普段露出しない人ほど、当日の人との近さに冷や汗が止まらない、なんてことはありがちです。

最高の笑顔で参列者に感謝を伝えるにはまずは自分への自信が大切。

せめてこの日だけは美しく白い背中をキープしたいもの。ブライダルエステでは、背中の脱毛及び肌のキメを整えるトリートメントはお手のもの。
背中でも幸せを語るような花嫁になりたいですね。

指のお手入れは大丈夫?

アップで写真を撮られることが多いのが、実は手元なのです。
指輪交換は一生で一度の大切な瞬間。そんな時に指の毛が濃いなんていうことになれば、ちょっと幻滅モノですね。

自分で剃ってしまっては毛穴が目立ち、またそれを隠すようにコンシーラーとなると余計な惨事を招きかねません。

白いグローブをしていても、指輪交換の時には肌を露出するのだということを忘れずにいましょう。

ブライダルエステでは、このような相談も恥ずかしがる必要はありません。
綺麗な写真を残したい、という気持ちを汲み取るのがエステシャンたちの仕事なのです。