愛され花嫁になるために!参列者にも綺麗と言われたい!

花嫁は顔が命

なんといっても顔が一番であることは間違いありません。

参列者も親族も、一番挙式で印象に残るのはおそらく花嫁の顔なのではないでしょうか。
肌が汚かったり、歯が黄色かったりとちょっとした欠点で残念にうつってしまう花嫁姿。

付け焼刃でも構わないので、一生に一度ならお金をかけて少しでも綺麗にしておきたいですよね。

プロのメイクで花嫁の魅力はグンとアップしますが、一番気を付けたいのは肌のお手入れです。

式の準備が忙しいからと寝不足や不摂生が続いていては、肌荒れや目の下のクマは避けられないですね。
一番は十分な栄養と休養。無理なダイエットを直前に始めることだけは避けたほうが無難です。

顔のパーツでも目がいくのはやはり目と口。目が血走っていたり歯が汚かったりというのは大きなマイナスポイントです。

写真に残したいネイルアート

ネイルまでやってくれるブライダルエステは限られてはいますが、系列店などで安くなるサービスがあるのであれば是非受けたいもの。
当日はグローブをするからと、見落としがちですが、指輪の交換や参列者との握手などありとあらゆる場面で手に目がいくものです。
また、結婚指輪を見せてほしいと友人からのリクエストがあるかもしれませんね。
お決まりのあのポーズで写真を撮るのであれば、爪まで念入りにお手入れしたいもの。

ドレスと併せた純白の美しいネイルは結婚式の時くらいしかやる機会はないかもしれません。

旦那様にネイルなんてとバカにされても気にせず、とことんこだわりたいポイントですね。

職業柄すぐにオフしなくてはならないとしても、その日施したネイルは写真に写して永遠に保管が可能です。

家事や子育てで、今後ネイルが難しいといった人もいるかもしれません。
いつかそんな小さなこだわりがほっこりとした思い出に変わる日もくるかもしれませんね。

気を付けたい…夏場の日焼け

こんがり日焼けをした元気な花嫁さんもかわいらしいものです。
しかしながら、ドレスを着るのにTシャツ焼けとあっては観ている人を残念な気持ちにしかねませんね。

結婚式が夏であるのであれば、それまで日焼けするような行動は我慢。

もし、前の日焼けが気になっているのであれば美白コースなどブライダルエステにて入念な事前のケアで目立たなくすることもできるかもしれません。

挙式までは日焼けを我慢して、ハネムーンで解放されるというのもより、幸せな気持ちになれそうですね。