予算に応じたプランニングで素敵な花嫁に

ブライダルエステの平均予算は、とある結婚専門誌いわく8.5万円と言われています。
そのうち、2,3万で済ます人も10万以上の費用をかける人も人それぞれだというので大変興味深いですね。

低予算では何ができる?

少ない予算でできることをしたい、と考えている人にお勧めしたいのが一日体験コース。
劇的な変化はのぞめませんが、結婚式の直前にやることで化粧ノリがよくなったり、気分もあがります。

ただしデリケートな肌の人や始めてやるような施術はアレルギーや逆に肌荒れを引き起こすことも考えられますので慎重にしたいものですね。

むくみをとるなどの効果もあり、引き締まったイメージを持たせたい人には友好的な方法です。
また、気になる部分のシェービングも、定期的に通って全滅させる永久脱毛とは異なりその場しのぎの方法としては効果が高いです。
うぶ毛がないだけで肌は輝いてみえるといいますので、毛の周期によって生え揃う前に挙式をむかえられるよう計算したいものですね。

高い予算をかけるとどんなことが可能なのか

中には何十万という費用をこの日のためにかける人もいるでしょう。
経済的に余裕がないと無理な話ではありますが、肌質改善やボディ全体を見直すよい機会となるでしょう。
今まで仕事で忙しく自分を顧みる機会などなかった人にはよいタイミングかもしれません。

自分の欠点や気になるところを徹底改善し、結婚式が終わった後も愛され続けられるような綺麗なお嫁さんになりたいですね。
挙式日が決定したら半年前くらいから始めると、根本から気になる部分をケアできそうですね。

肌の周期が28日ということも考えると、数日前に行っても効果がなかなか現れない部分に対しても働きかけることができます。

前撮りにあわせて

今は、写真に関しては加工がいくらでもできてしまう時代なので、実際の肌ケアをしなくてもなんとかなってしまう時代となりました。
しかしながら、挙式では時間の関係でドレスのみとなるけれども和装もしてみたい、という人に多いのが和装での前撮り。

これは挙式で飾ったりするために前もって撮るのが一般的なので、その日にも間に合わせて肌改善をしたいものです。
つまり本番が二回あるということ。スケジュールをばっちり立ててブライダルエステの予約も行いたいものですね。