ブライダルエステの必要性と気にすべき箇所

今更手遅れ?ブライダルエステの必要性

最初は結婚式までに痩せると意気込んでいた花嫁も、直前になってダイエットが成功しなかったことをきっかけに開き直るというパターンをよく聞きます。

ブライダルエステは、直前にこそ高い効果を発揮してくれる駆け込み寺的な存在。
花嫁をより綺麗に見せることに特化したエステです。リフトアップや引き締め効果のあるマッサージは例えば右半身と左半身に分けてやってみると一目瞭然。

安くない価格の裏には特殊な技術をエステティシャンが得るまでに費やした時間と費用だと思えば納得できるかもしれません。
もちろん、プランナーやエステ側の言う通りに勧めていてはお金がいくらあっても足りません。
先輩花嫁たちの体験談や、写真をみているとどこに目がいくか、だんだんと分かってきますよ。

痩せればよいという訳ではない!?

何も、痩せているのが綺麗といったモデルのような指導をする訳ではありません。
少しくらいふくよかな方が女性は幸せに見えるという人も多くいますし、無理なダイエットで肌荒れになってしまっては元も子もありませんね。

痩せすぎると似合わないドレスもあるので、一概には痩せた方が良いという訳ではありませんが、それでもドレスからはみ出てしまった贅肉は痛々しく目に映るものです。
人のふりして我がふりなおせといいますが、その点においては多く結婚式に出席している人の方が目がこえているというものです。

顔?二の腕?どの箇所を重点的にやる?

体型や、選んだドレスによって重点的に施術したいところは異なるでしょう。

もちろん頭のてっぺんから足の先まで、という人もいることでしょうが、予算の関係で全部はやっていられないという人がほとんどではないでしょうか。

しかしながら、絶対に参列者が注目するのは、その顔やドレスから露出した部分ですね。
もちろんTシャツ焼けやタトゥーといった部分は隠したいものですし、髪の毛の色やメイクもドレスに合わせて意識したいものです。
多くの人が見落としがちなのが、副乳やワキといった部分。普段露出しないかもしれませんが、ブーケトスや誰かとハグをするときなど、ワキは意外と目立ちます。

ムダ毛はもちろん毛穴の汚れは徹底的に綺麗にしたいものですし、またドレスの脇の部分にのっかった副乳と呼ばれる贅肉は花嫁の魅力を大幅に下げてしまいます。

脇周辺のトリートメントをすると、お肌をツルツルに仕上げてくれるばかりでなく、血流の流れをよくし筋肉をひきあげてくれるマッサージもほどこしてくれるのでお勧めです。

隅から隅までお手入れはできませんが、参列者にイタイと思われるようなお手入れ不足は避けたいものですね。

ブライダルに特化しているかしていないかチェック

サロンを選ぶ時、ブライダルエステは他と比べると値段がお高いと思った人もいるのではないでしょうか。
それもその通りで、実は同じ施術をするのであれば、街のマッサージやちょっとしたエステでも事足りるかもしれません。

しかしながら、そういったところの施術は疲れを癒すことがメインであったりするので、美容に効果的かというところはいまいち信用がおけません。

ブライダルエステは、挙式がいつどこであるか、どんなドレスを着るかといった基本的な情報から花嫁がどんな花嫁像を抱いているか説明しやすいので理想に近づけやすいというメリットがあります。

最新クレジットカード現金化業者はこちら